植毛のメリット・デメリットとは?

植毛値段

薄毛治療で行われる植毛の一種の自毛植毛とは、自分自身の毛髪を採取し髪が気になる薄い部分に移植する植毛方法です。

 

植毛にはどんな方法もメリットとデメリットがあります。

 

自毛植毛のメリット

仕上がりが自然

自毛植毛のメリットは自分の毛髪を植毛しますのでナチュラルな自然な仕上がりになり髪型のアレンジも楽しむ事ができます。

 

生着後のメンテナンスが不要

1度移植して、生着に成功することで、髪が生え続けること、そして術後はメンテナンスが不要となっています。

 

拒否反応の心配が無い

自毛を移植するので拒否反応もなく安心できるのもメリットです。

 

かつらだとちょっとした事でずれたり、かつらだとバレたりする精神的ストレスがありますが、自毛なので精神的ストレスから開放されるのが何よりものメリットとなります。

 

自毛植毛のデメリット

メリットが多いように感じる自毛植毛にもデメリットはあります。

 

毛量によって移植できる本数に制限がある

自毛植毛は自分の髪の毛を後頭部側頭部から採取する事になります。
ですので、本数が少ないと採取ができません。

 

すでに、後頭部などにも薄毛が進行していると自毛植毛はできません。

 

傷跡が残る

自毛植毛は頭皮を切り取り移植する方法ですので、傷跡がどうしても残ってしまいます。

 

まれに、傷跡によってツッパリ感が残る場合があります。

 

費用面が他の治療に比べて高い

費用はかつらや人工植毛に比べると高めとなっています。

 

メリット・デメリットの部分について解説しましたが、薄毛で悩んでいる方はAGA治療で効果が得られない場合、やはり自毛植毛がおすすめです。

 

おすすめの自毛植毛クリニックはこちら

 

切らない自毛植毛が最大51%OFFのキャンペーン中

TOMクリニック

 

TOMクリニック