自毛植毛のメガセッションの費用の相場は?

自毛植毛のメガセッションとは、大量移植のことを指し、一般的に1回の手術で2500グラフト(株)、髪の本数でいうところの約5,000本以上の植毛を行う手術のことを言います。
通常の自毛植毛で広範囲の移植が必要な場合、前頭部、後頭部などで2回以上に分けて行うというのが基本ですが、メガセッションは1〜2回分の移植を一度で行うというのが特徴です。

 

近年では3000グラフト以上も一度の手術でできる時代になってきています。

 

メガセッションは医師や専用スタッフによるチームを形成して連携して行うことで、より多くの髪を移植していくのが一般的です。
手術では多くのドナーを移植するため、メガセッションができるクリニックは多くはありません。

 

そのためメガセッションができるクリニックは自毛植毛の技術を備えた医師やスタッフを多く抱えているということにもなります。

 

こちらでは自毛植毛のメガセッションを行っているクリニックの費用を比較、費用の相場をご紹介しています。

 

有名クリニックの自毛植毛メガセッション費用比較

有名クリニックの中でメガセッションの実績があるクリニックの値段をご紹介します。

 

クリニック名 2,500グラフト 1グラフト単価 基本料金 基本の植毛法
アイランドタワークリニック 300万円 1,200円 20万円 i-Direct
親和クリニック 225万円 900円 20万円 MIRAI法
ヨコ美クリニック 120万円 800円 無料 FUE法・FUT法

 

大量の自毛植毛手術を受けられる有名クリニック

アイランドタワークリニックのメガセッション

アイランドタワークリニックは自毛植毛のシェア国内NO.1の有名クリニックの一つです。切らない植毛であるi-Directを基本に刈り上げないDirect(ドナーを採取する箇所の髪を刈り上げずに採取する方法)の二つが用意されています。

 

メガセッションの実績も豊富で、一度に5,000本(約2500グラフト)〜7,000本(約3500グラフト)のメガセッションを行った実績もあります。

 

この、メガセッションの評判がとても高い医師が井川浩晴先生です。元カツラユーザーからの指名率も高いゴットハンドとも称される名医の一つです。

 

>> アイランドタワークリニックの詳細ページへ

 

親和クリニックのメガセッション

メガセッションに関して有名なのが親和クリニックです。一度の手術で13,000本(約6,500グラフト)以上の大量植毛ができるハイスピードメガセッションを行っています。

 

このメガセッションを実現しているのが、親和クリニックの自毛植毛法であるMIRAI法です。従来のFUE法では約3,000グラフトが一般的なのに対して、MIRAI法は4,000グラフトの移植も平均的に行うことができるのが特徴となっています。

 

ドナー採取から素早く移植することができるということは移植した髪の定着率にも大きく関係していると言われており、このスピードが親和クリニックの大きな特徴とされています。

 

>> 親和クリニックの詳細ページへ

 

ヨコ美クリニックのメガセッション

FUT法によるメガセッションで、安定したドナーを採取して行うのがヨコ美クリニックのメガセッションの特徴で、多くのドナーを移植できるということ自体を売りにしているわけではなく、理論に基づいたドナー採取や日本人の頭皮の傾向を元に行われるメガセッションは患者さんへの負担にも最大限配慮されているのが特徴です。

 

メガセッション自体の手術は日常的に行っているとホームページでも書かれており、実績は十分です。
切る植毛法を選択している理由についてもしっかりと解説している点も情報開示の面で透明性が高いクリニックと言えます。

 

また、院長である今川先生は自毛植毛の分野で世界でも評価されている名医の一人です。

 

メガセッションのメリット

近年では切らない自毛植毛のFUE法が主流となってきているため、患者さんへの負担は少なくなってきましたが、それでも一度に多くの株を採取するのは頭皮への傷などの負担を考慮した手術によって植毛を行う傾向にあります。

 

ARTAS植毛のように頭皮からドナーを採取する最新機器は登場していますが、移植を行うのは人間の手で行われるため、スピードも限界があります。
ですが、メガセッションを行うことで、1度の手術で多くの髪を植毛できるため手術を受ける方にとってはメリットがあります。

 

費用面にも良い影響がある

メガセッションによるメリットは患者さんへの負担の軽減や1度の手術で満足できる濃さに植毛できるだけでなく、1度の手術で済ませられるため、手術費用も2回、3回と行うよりも抑えられる傾向にあります。

 

1度の施術で採れる移植毛の限界

多くのドナー採取を行い、移植を行うのがメガセッションですが、実際には患者さんから採取できるドナーには限界があります。
頭皮の状態や株の状態によっても違ってきますが、採取するドナー部位30代男性の平均密度は後頭部で160本/平方センチメートル、側頭部では120本/平方センチメートルと言われています。

 

その髪の密度の中からドナー採取を行う場合、1度で採れるドナーは2,500FU株〜3,000FU株ほど、頭皮が硬い方の場合で2,000FU株〜2,500FU株と言われています。

 

参考:ヨコ美クリニックHP「植毛コラム第8回コラムメガセッション (Megasession) について」

 

メガセッションが受けられる条件

一度の自毛植毛で多くの移植が行えるメガセッションですが、メガセッションに向いている方、向いていない方というのが存在します。
メガセッションに向いている方というのは頭皮が柔らかい方で、これはFU株を採取する頭皮が硬いと多くのドナーが頭皮が柔らかい方に比べて採取できる量が少なくなるためと言われています。

 

頭皮の硬さについてはクリニックにて診断で判断されますので、メガセッションを希望される場合は、この点を理解しておく必要があります。

 

自毛植毛のメガセッションまとめ

自毛植毛のメガセッションは一度に多くのドナーを採取し使用するグラフト数も膨大です。その分、手術費用も高額になりますし、クリニックの技術力が大きく影響する植毛手術です。

 

実際にメガセッションを日常的に行えるクリニックは日本ではまだ少ないと言われており、逆にメガセッションの実績を持つクリニックは、それだけ自毛植毛に関する技術、設備、スタッフが揃っている指針の一つとも言えます。

 

自毛植毛の費用面だけでなく、技術や設備、スタッフ、そしてアフターフォローやサービスまでしっかりと確認した上で慎重に選ぶことが重要です。

 

メガセッションの実績が豊富!無料カウンセリングが受けられます。

アイランドタワークリニック

 

アイランドタワークリニック

 

>> 自毛植毛の値段比較TOPページへ